住まいの見学会

”冬も、夏も快適に暮らす”

 
  • 自由設計
  • トリプルサッシ
  • ダブル断熱
  • 太陽光発電
 

延床面積/129.17m2(39.07坪)
1階面積/66.24m2(20.04坪)2階面積/62.93m2(19.03坪)

施主さまの喜びの声

子どもが遊ぶ姿が楽しみです。


現在のアパートが手狭になってきたので、上の子が小学生になるのを機に家を新築することにしました。

新築するに当たり、最もこだわったのは、キッチンから子どもの様子を見られるようにすることです。そのため、リビング、キッチン、ダイニングは死角のないワンフロアのような配置にしました。また、キッチンから正面には四畳半の和室も見えます。畳スペースは子どもを遊ばせたり、昼寝をさせたりする場所として欲しかったものです。

洗面所と脱衣所は分けて、洗面所を広くしたのが特徴かもしれません。子どもが成長したときのことを考えて、姉妹が並んで使うことができる広さにしました。

2階は主寝室と子ども部屋に加え、ホールを設けました。洗濯物も干せるので、とても助かります。ウォークインクローゼットをはじめ、収納も十分です。棚やデスク、テーブルとしても使える2階ホールのオープンボックスも気に入っています。

リビングやキッチンの壁の一部には、レッドシダーという木材を使用し、軒天や主寝室の天井は木目調にしました。温かい雰囲気にしたかったからですが、アクセントにもなっています。窓をトリプルサッシにするなど、実際に暖かくする工夫もしています。

いろいろハウスメーカーを見ましたが、菅原工務店さんのモデルハウスはすてきで、担当者もとても良い人だったので決めました。地元の工務店なので、アフターケアでも頼りになります。新居で料理を作り、子どもたちが伸び伸びと遊ぶ姿を見るのが楽しみです。

 

担当者からの声


S様は奥様と女児ふたりの4人家族。ご両親のお住まいの前に住居を新築したいと相談にみえたのが最初でした。お話を進めるうちに、S様の周りの方にも、当社で新築を施工された方がいらっしゃることがわかり、スムーズに進めることができました。

全体的にウッディな雰囲気の仕上がりで、物干しスペースや造作のテレビ台・カウンター・ボックスなど、収納が多いのも特徴です。

完成まで和気あいあいと打合せを重ねられたのも楽しい思い出です。

ご家族の想いが詰まった家を是非見に来て下さい。

 

開催概要

日程:2019年1月26日(土)・27日(日)

時間:10時〜16時

住所:宮城県大崎市古川塚目屋敷99-2


※日程は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。